オダギリジョーのCMで人気!年会費永久無料 ライフMasterCard

スポンサーサイト

  • 2008.10.28 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


首都圏でIC乗車券「パスモ」サービス開始 一部券売機で不具合

大きなトラブルはなかったが、都営地下鉄光が丘駅と東京メトロ豊洲駅で、定期券発売機で磁気の定期をICカードに切り替えようとしたところ間違った定期が発行される不具合が起きた。同じ機械を使っている計7事業者451台の発売機を一時止めて点検した。

(gooニュースより引用)

パスモの情報>>>PASMO(パスモ)カード1枚で、首都圏ラクラク


きょうからスタート!鉄道用ICカード乗車券「パスモ」

鉄道用ICカード乗車券、PASMO(パスモ)のサービスが18日から始まる。JR東日本が発行するSuica(スイカ)との相互利用が可能で、首都圏で1600駅を超える鉄道が1枚のカードで乗車できるようになる。

パスモはスイカと同じ仕組みを使った鉄道用ICカード。改札機にかざすだけで乗り降りできるほか、電子マネーとしても利用できる。現在はJR東や東京モノレールなど首都圏を中心に528駅で利用されているが、18日から私鉄23社、バス31社が加わる。これに伴い、駅では1683駅が1枚のカードで乗降できるようになり、相互利用で先行した関西圏をしのぐ、国内最大の相互利用ネットワークとなる。

パスモの特長のひとつ「オートチャージサービス」
パスモを運営するPASMO協議会によると、クレジットカードで自動入金するオートチャージサービスは、事前申し込みが18万枚を突破。
JR東が昨年10月に始めたスイカのオートチャージ会員(約16万人)を上回る規模で19年度中に約500万枚としている目標に向けて好調な滑り出しをみせている。
(gooニュースより引用)

パスモの情報>>>PASMO(パスモ)カード1枚で、首都圏ラクラク


PASMO(パスモ)利用テストを大宮駅で実施

PASMO(パスモ)利用テストを大宮駅で実施

いよいよPASMO(パスモ)が、来月3月18日からサービスが始まる。

それに先駆け、首都圏の鉄道とバスの共通ICカード乗車券「PASMO(パスモ)」で自動改札機を通る実験が18日、JR東日本と、パスモを採用する東武鉄道が実施し、大宮駅(さいたま市)で報道関係者に公開された。

PASMO(パスモ)とは・・・
関東の鉄道やバスの共通ICカード乗車券の名称。
このPASMO(パスモ)カード一枚でそれら乗り物の運賃はもちろんのこと、電子マネーの機能も付加されている。PASMO(パスモ)の特徴として、首都圏のほとんどの鉄道(JRや私鉄、地下鉄)やバスが利用でき、またJR東日本のSuica(スイカ)と相互利用可能で、同日からは、どちらか1枚のカードで乗り降りできるようになり、便利になる。

■PASMO(パスモ)については、>>>PASMO(パスモ)カード1枚で、首都圏ラクラク


※gooニュースより引用
詳しくは下記「gooニュース」をご覧ください。
gooニュース 2007年2月18日(日)16:01